マッサージピール

マッサージピール(PRX-T33)は、皮膚を剥離せずに真皮深層に作用して、

コラーゲンを再生させるピーリングです。
マッサージピールは、33%の高濃度TCAに低濃度過酸化水素を配合することで、

皮膚に負担をかけずに真皮深層に浸透し、繊維芽細胞を刺激してコラーゲンの生成を強力に促進するので、

コラーゲンピールとも呼ばれています。
また、強力な美白作用をもつコウジ酸も含まれているので、シミ・肝斑にも効果が期待できます。
痛みもほとんどなく、施術直後から肌のハリを実感できます。

1〜2週間おきに5回程度の治療がお勧めです。
さらにダーマペン4 と組み合わせた「ヴェルヴェットスキン」は、より高い効果を発揮します。

マッサージピールの特徴

  • 皮膚を剥離せずに真皮深層に作用して、コラーゲンを再生させる

  • 施術直後から皮膚の滑らかさや肌のハリを実感できる

  • 施術は短時間でダウンタイムもない

治療の流れ

STEP01洗顔

メイクを落とします。

STEP02ピーリング剤を塗布します。

皮膚深部の浸透させるため優しくマッサージします。
薬剤が皮膚に浸透するに従い、ピリピリ感や熱さを感じることがあります。

STEP03洗顔

薬剤をふき取り、その後洗顔します。

STEP04

保湿

専用の保湿クリームを塗布します。

 

〈副作用・リスク〉

痛み施術中、ピリピリとした刺激や、若干の火照りを感じることがあります。

施術後に赤みがでることがあります。

通常、赤みは1~2日程度で治まりますが、1週間程度かかる場合もあります。

(その間はスクラブ剤などは使用できません。)

〈注意事項〉

皮膚炎のある方、コウジ酸に対するアレルギーのある方、敏感肌の方は施術を受けられないことがあります。

マッサージピール.jpg