​プラズマシャワー

プラズマとは、日常環境で気体状態が高温度および高電力でイオン化

された固体、液体、気体に続く物質の第4の状態と言われています。

このプラズマの力を応用したものが「プラズマシャワー」です。
プラズマは皮膚の表面から表皮レベルまで作用します。
レーザーと違い、プラズマは皮膚、血液、表皮組織には衝撃を与えず、

皮膚疾患の治療、滅菌、吸収性、皮膚の再生、抗色素沈着、皮膚の弾力性の向上に、

ずばぬけた効果があります。

プラズマシャワーハンドピースは細菌を除去し、必要な薬剤の皮膚組織への吸収をたすけます。

皮膚表面に導入された強力なプラズマが皮膚を滅菌し、電離ラジカルが

皮膚再生・抗細菌・TDDS(経皮ドラッグデリバリーシステム)・肌の美白・

コラーゲン生成など皮膚のトリートメントプロセスを刺激します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〈こんなお悩みの方に〉

・にきび、にきび跡をなくしたい

・美肌になりたい

・美白になりたい

・お肌につやとハリを求めたい

・レーザー照射は痛そうでこわい

・ダウンタイムがある治療はしたくない

〈プラズマシャワーの特徴〉

  1. 皮膚内部を活性化させて皮膚の再生を促進

  2. 薬剤の導入効果

  3. 痛みがほとんどない

  4. 皮膚や血液には一切ダメージを与えない

  5. ダウンタイムがない

  6. 施術時間が15分~20分

 

〈ドラッグデリバリーシステム〉

プラズマシャワーには、皮膚細胞を結びつけている分子を一時的に切断することで、

細胞の間を広げ、成分を肌の奥まで浸透させる「ドラッグデリバリーシステム」と呼ばれる作用があります。
ドラッグデリバリーシステムにより、通常はなかなか届かない真皮にまで美容成分が浸透するため、

高い美肌効果が期待できます。
プラズマシャワーを照射し、炎症を抑える成分や美白成分など目的に合わせた薬剤を塗ることで、

1回の施術でも変化を感じやすくなります。

​〈治療の流れ〉

①医師の診察

 医師とのカウンセリングでお肌の状態をしっかりと確認します。
 ご希望やお悩みなど、お気軽に医師にご相談ください。

②施術 

 肌の状態に合わせたエネルギーレベルを設定し、プラズマシャワーを照射します。

 プラズマシャワーの作用で有効薬剤が浸透しやすくなっている状態のお肌に、

 各種お悩みに対する効果の高い薬剤を塗布、深く浸透させます。

③終了

 仕上げの保湿を行います。

 

〈リスク・副作用〉

・施術中肌表面にピリピリとした痛みがある場合があります。(感じ方に個人差があります)

・まれに赤みが出る場合があります。

 

この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。
治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。

〈禁忌事項〉

・妊娠中または授乳中の方

・ペースメーカー挿入中の方

・ニキビ以外の皮膚疾患で他院にて治療中の方

・皮膚の感染、炎症、知覚症状がある方

・ケロイド体質の方

・瘢痕部位は施術不可