LIGHT Sheer DESIRE

少し前までは医療用脱毛レーザーといえば、アレキサンドライトレーザーが主流でした。アレキサンドライトレーザーは脱毛効果が高く、短時間で施術できるが、痛みが強いことが欠点でした。

 

そこでアレキサンドライトレーザーと同様の効果を持ちながら痛みが少ないダイオードレーザーで脱毛する方法が開発されました。

​ダイオードレーザーを搭載した脱毛器にもいろいろな機種があり、ライトシャアデザイアはダイオードレーザー脱毛器の最新機種の1つです。

<脱毛のしくみ>

レーザーの熱で毛乳頭のたんぱく質を凝固させて機能をスットプさせる。

<利点>

レーザーと照射するためのヘッドに冷却装置が搭載されており、肌を冷却しながらレーザーを当てるので、高温のレーザーを当てても、痛みを感じにくく、やけどのリスクも少なくなっています。

VIO、顔のうぶ毛にも最適です。

吸引システムをもつハンドピースでは、前ってジェルを塗る必要がありません。

​皮膚を吸引して伸ばし広げることで、レーザーが皮膚に含まれるメラニンへ吸収されるのを防ぎ/、ターゲットの毛に対して効率的にエネルギーを加えることができるため、今までよりも少ない出力でもより効果を発揮できるようになります。

さらに、皮膚へのダメージを最小限に抑えることができるうえ、照射面積が広いため、最大で施術時間を1/4に短縮することが可能です。

<施術間隔について>

ヒゲなどのように、毛の周期が早い場所の施術に関しては、2週間程度の間隔をあけて処理を行います。

毛の周期が遅い場所の施術に関しては、1カ月以上の間隔をあけて処理を行うと効果的です。

                                     

Brillare created with Wix.com