GLP-1ダイエット

GLP-1は誰もが体内に持っている痩せホルモンです。

体内のGLP-1の量が少ないと、食欲が抑えられず食べ過ぎてしまうので、太りやすい体質になります。
一方体内のGLP-1の量が多いと、食欲が抑えられ脂肪が分解しやすいため、

太りにくく痩せやすい体質になります。

このGLP-1ダイエットはご自身でGLP-1を注射し、体内のGLP-1の量を増やす治療になります。
体の外からGLP-1を補うことで、食欲低下や脂肪分解を促進させる効果があります。

〈こんなお悩みの方に〉​

  • すぐリバウンドしてしまう

  • 何度もダイエットに失敗してきた

  • 運動する時間がない

  • 脂肪吸引は少し怖い

  • 手術はしたくない

〈サクセンダ〉

サクセンダ (GLP-1受容体作動薬) はアメリカで痩せ薬として一般的に処方されているもので、

日本でも最近人気のGLP-1ダイエット注射というのがこの 「サクセンダ」 を使ったダイエットになります。

サクセンダはがあれば、辛い食事制限やキツイ運動をしなくても、サクセンダを打って普段通りの生活を

するだけで健康的に自然に痩せていきます。

アメリカでも肥満症の治療薬として認可 されている安全なメディカルダイエット方法です。

サクセンダは、FDA(米国食品医薬局)やEMA(ヨーロッパ医薬品許可当局)、

KFDA(韓国医療食品安全局)といった団体が、肥満症の適応で承認を得た、副作用が少ない食欲抑制剤です。

〈副作用・リスク〉

・細い針なので痛みはほぼありませんが、腫れ、内出血どちらも伴う可能性があります。

・投与した直後から、じわじわと食欲の低下等が実感できます。
 吐き気・嘔吐・下痢・便秘などの副作用がある場合がございますが、個人差があります。

〈注意事項〉

  • サクセンダは、 2型糖尿病の治療薬ではありません。

  • サクセンダとインスリンを一緒に使用してはいけません。

  • サクセンダの安全性と有効性処方薬、店頭薬、および漢方薬など、減量のための他の製品との組み合わせでは、確認されていません。

  • サクセンダとVictozaは両方の同じ活性成分、リラグルチドを含むので、一緒に使用すべきではありません。

  • サクセンダは他のGLP-1受容体アゴニストと組み合わせて使用すべきではありません。

〈施術できない方〉

  • 18歳未満、または50歳以上の方(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です)

  • 糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、重度の腎機能障害、肝機能障害のある方

  • 大きな腹部手術の既往歴のある方、腸閉塞の既往のある方

  • 摂食障害の方、BM22未満の方、体脂肪率男性15%未満・女性25%未満の方

  • 内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方

  • 甲状腺疾患のある方、多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方

  • 妊娠中、授乳中の方

  • うつ病や自殺企図のある方

  • サクセンダの添加物(リン酸二水素ナトリウム二水和物、プロピレングリニコール、フェノール)にアレルギーがある方