HIFU(ウルトラフォーマーⅢ)

HIFU(ハイフ)とは正式名称High Intensity Focused Ultrasoundの略称です。

「高密度焦点式超音波治療法」のことを言います。

HIFUが、真皮と皮下組織、筋膜(SMAS)に対し点状に熱作用を加え、

皮膚内部の目的の深さだけに熱作用を加えて、再活性化とコラーゲンの生成を促進します。

熱損傷をターゲットにのみ作用させるので、肌の表面を傷つけることなく、ダウンタイムはありません。

しわを引き上げる「リフトアップ治療法」の一つで、超音波で肌のたるみを改善する方法です。

  1. HIFUは超音波エネルギーを目的の層に狙いを定めて照射します。

  2. 表面の皮膚や周りの組織にダメージを与えずに、目的とする皮膚層にのみ

  3. 強い熱エネルギーを与えることが可能です。

熱エネルギーを与えることで、顔を引き締め・リフトアップします。

さらに熱を受けた皮膚組織は、美容成分のコラーゲンとエラスチンの生成を促進。

引き締めと同時に弾力性のある肌へと導きます。

​ウルトラフォーマーⅢ

 

ウルトラフォーマーⅢは、従来の機種より照射スピードが速くなっており、より短時間での施術が可能になっています。

ほとんどの方は1回の治療で効果を実感できますが、定期的に治療を受けるとさらに効果的です。

また、HIFUで照射する瞬間的な熱の温度は65度~75℃にもなります。

これは、コラーゲンの生成に最も適した温度と言われています。

そのため、新しいコラーゲンを作り出し、たるみ治療(リフトアップ、タイトニング)、小顔効果、肌質改善が期待できます。

「ハイフシャワー」トリートメント

数あるHIFU治療マシンの中でも、ウルトラフォーマーⅢにしかない照射方法「ハイフシャワー」で、

さらに安全で照射後のリスクも低い、特別なトリートメントを受けることができます。

ハイフシャワーでは、1.5mmと2.0mmのカートリッジを使用し、低い出力で肌の浅い層のみに

照射することが可能です。

皮膚の浅い層へのみに熱を当てる照射方法なので、痛みやダウンタイムがほとんどありません。

痛みが苦手な方や、それほどたるみが強くない方、肌にハリを出したい方、

本格的なHIFU治療の前にまず試してみたい方にもお勧めです。

顔全体にスピーディに連続照射を行うことができるため、即時に効果を実感しやすく、

タイトニング効果や肌のハリ・ツヤの向上、美白、毛穴の縮小などの肌質改善が期待できます。

 

〈こんなお悩みの方に〉

  • ・額のしわが気になる方

  • ・目元や目尻がたるんできている方

  • ・法令線(ほうれい線)やマリオネットラインが気になる方

  • ・フェイスラインやほほのもたつきを改善したい方

  • ・二重アゴが気になる方

  • ・痛みやリスクの少ないリフトアップが受けたい方

〈施術の流れ〉

①診察

 患者様の希望やお悩みを伺い、最適な治療を提案します。

 施術について効果・安全性・施術後の経過について説明をいたします。

 治療に関して、疑問・ご不安がございましたらご遠慮なくおっしゃってください。

②施術​

 超音波を照射する部位にマーキングし、ジェルを塗布し、症状に合わせて

 出力を調整して照射します。 

③アフターケア

 ジェルを拭き取り、仕上げの保湿を行います。

​〈副作用・リスク〉

  • ・赤み

  • ・むくみ

  • ・肌表面のみみず腫れ

  • ・カサブタ

  • 基本的にダウンタイムや副作用はほとんどありませんが、稀に赤みやむくみなどを

  • 起こすことがあります。しかし症状は一時的で、時間の経過とともに良くなることがほとんどです。

ハイフ.jpg